ここでは準2級での注意する文法を取り上げます。


準2では、文法問題が必ず1,2問出題されます。 

以下の問題に挑戦してみてください。



問題)   A: I saw Mary (    ) at the bus stop after school yesterday.
      B: Really? She usually goes home by bike.

     1. waiting   2. to be waiting   3. has waited   4. to wait

★ 知覚動詞が狙われた!
上の問題は、「知覚動詞」の問題です。 
知覚動詞とは、see hear feel などの知覚を表す動詞をいう。
知覚動詞は、目的語の後ろに原形不定詞または、分詞がくる。
また、受動態になったときに、to-不定詞に変わることも注意したい。


例)@ I saw him cross the street.
     「私は彼が道路を横断するところを(最初からずっと)見ていた。」

  A I saw him crossing the street.
     「ふと見たら、彼が道路を横断していた。」

※ 後ろの原形不定詞が来るときと分詞が来るときとの意味の違いをとらえる。

  @の文を受動態にしてみましょう。
      「彼は、道路を横断するところをずっと見られていた。」となる。
      He was seen to cross the street by me.
※ 受動態にしたときに、to-不定詞に変化した。



トップページに戻る